散布業務work

ドローン散布をご検討の方へ
現在無人ヘリを活用されている方へabout

ドローングラン関西はドローンで農薬散布を行っている企業です。農家の皆さんがドローン農薬散布を検討するにあたり第一に考ていただくのは、安心・安全を任せられる企業に依頼することです。また費用面と効果においても重要です。

ドローングラン関西はコンプライアンスを重視しており、当日の天候や散布時の環境にも最大限配慮しながら、確実に散布する技術と安全性をお約束し、ご相談から実施報告まで手厚いサポート体制で、安心して弊社へお任せいただけます。全てのパイロットが経験豊富な散布経験者のプロです。

費用面においては、散布面積に応じた変動制単価を用い、関西で一番の低単価で、農家の皆さんの負担を少しでも軽減するよう取り組んでいます。単価は作業する面積によって変わります。是非お問い合わせください。

主な作業内容

防除作業

農家さんで、『夏の暑い炎天下で重たい動噴機械を背負いながら防除作業中している。腰が痛い。この作業を代わりにやってほしい』また『防除作業を委託しているが、時期を決められている。害虫が発生しているのに直ぐに来てくれない。』こんな悩みを思った方は少なくないと思います。弊社に防除作業を委託されますと、こんな悩みは解消します。ドローンでは10aあたり約1分で散布可能です。いつでも散布出来るので、農作物の品質も保たれ、コスト面でも喜ばれています。

水稲用除草

ドローンを使用した雑草防除 ドローンを使用した水稲除草剤散布は、主に粒剤が使用され、面積に応じた使用量を圃場に均一に散布します。近年では、ドローンでの散布に適した高拡散性除草剤の開発が進んでおり、これらは拡散性に優れるため、圃場に均一に散布する従来の粒剤に比べ、作業効率の向上と省力化につながります。
※使用する除草剤については、ご相談のうえ散布計画を作成します

野菜への農薬散布

農林水産省のホームページでも確認できるように、ドローンに適した農薬数は882数あり、毎月増えています。農家の皆さんと安心・安全を確認のうえ、ご相談で一番適した農薬散布を計画的に行います。また、農林水産省の『農薬登録情報システム』で、農薬名・作物名・害虫名等、様々な項目から瞬時に検索が可能で、農林水産省も"ドローンでの適した農薬"の登録数の拡大を図っています。安全・安心して散布をお任せください。

弊社所有のドローン機体

dji AGRAS MG-1P機体

対角ホイールベース1500㎜

フレームアーム長619㎜

寸法1460㎜×1460㎜×578㎜

噴射システム・液体タンク

容量10L

標準搭載量10㎏

ノズル数量4個

総重量

9.9㎏(バッテリーなし)

標準離陸重量23.9㎏

10a(1反)あたり平均1,800円1haあたり平均18,000円(農薬代は別料金)※価格は税別になります

10a(1反)平均単価が1800円で、最低単価は10a(1反)あたり1000円から設定しています。散布面積・回数に応じた変動単価を用いています。多くのドローン代行業者や無人ヘリでの平均単価10a(1反)あたり単価は2500円を超えています。私達はドローンを導入したくても出来ない農家さんに変わって、また現在高額な散布代金をお支払いの方へ、より安価な価格でご提供できるよう作業を行います。
(割引制度もございます。詳しくは下記連絡先までお問い合わせください。)

まずはお電話・メールでご相談ください。

072-998-7866 080-6244-2022
TOP
メールはこちら 電話はこちら